本文へスキップ

相模原 | 国政

   

 


2014年 実感を、その手に!!


 日頃より、大変温かいご支援ご協力を賜りながら、皆さまとのお約束である「決める政治」を実行するため、国政の場において全力で活動をさせて頂いておりますことに、心から厚く御礼申し上げます。
 大胆で次元の違う経済政策アベノミクスの「三本の矢」によって、未来への「希望」が、着実に芽生えました。しかし、経済、教育、復興、暮らし、そして外交・安全保障などによる課題は山積しております。景気回復の実感は、いまだ全国津々浦々まで届いてはいません。「デフレ」からの脱却は、道半ばです。
 私は、刻々と変化する国内外の環境とともに生じるか隋数の課題を適格に捉え、皆さまとともに景気回復が実感できるよう全力で取り組む覚悟です。さらなる前進へのご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 皆さまのより一層のご発展とご健勝を心からご祈念致します。

                                     

衆議院議員 あかま 二郎  

あかま二郎より、ごあいさつ



=============================================================
                                  
=============================================================

  自由民主党相模原市緑区・中央区・南区連合支部
        「合同発足式」
〈ご報告〉 

  去る5月18日(日)、けやき会館5階大樹の間を会場に、標記発足式
を開催させて頂きました。
 本市の政令市移行に伴い、これまでの相模原市連合支部より三区の支部からなる連合会を目指す、その第一歩となりました。当日は、自民党をお支え頂く多くの皆さまでロビーまで埋め尽くされ、来年の統一地方選挙における第一次自民党公認候補の発表、そして、第二部では高村正彦 自民党副総裁による特別記念講演に熱心に耳を傾けて頂きました。


     三区連絡協議会を代表して挨拶するあかま二郎

                  
                   市議会自民党公認候補の発表、義家衆議院議員による決意表明

     「日本国、自民党バンザイ!」

  「集団的自衛権を考える」をテーマに高村副総裁による講演  

  衆議院議員あかま二郎後援会
 平成26年「新春のつどい」〈ご報告〉

 恒例の「新春のつどい」、今年は関東地方での記録的な大雪の日と
重なり、中央区会場(けやき会館)は急遽中止とさせて頂きました。
 大雪の中を一時間かけて歩いて来られた方もおり、中止連絡が行き
届かなかったことも含め、大変ご迷惑をお掛け致しました。当日のご
来場者の安全を考慮した決定にご理解をお願い致します。 

 なお、緑区会場(2月22日/サン・エールさがみはら)
、および南区
会場(2月23日/ホテル ラ・ポール千寿閣)には大勢の皆さまにご来場頂
きましたことに心から御礼申し上げます。



更新&新着情報