本文へスキップ

相模原 | 政治家

   

 

プロフィール- Profile -


Akama Jiro  「気持ちは20代!?」

名 前  赤間 二郎(あかま じろう)

生年月日 1968年(昭和43年)3月27日 (48歳)

血 液 型  O型

星 座  おひつじ座
 
ハヤブサリレーマラソンに出場「あーしんど」 

「相模原生まれ、相模原育ち!」


相模原市
に生まれる

誠心第二幼稚園
溝渕誠之 市議会議員は“恩師”です。

相模原市立横山小学校
*勉強は中の上くらい!?
 無邪気な少年時代を過ごしました。

市立清新中学校
*何よりも、生徒会活動に
 真正面から日々取組みました。

神奈川県立相模原高校(第20期生/県相同窓会役員)
*部活動は科学部に所属して、生物・化学・物理にわたる学際的な知識を探求していました。
*一方、苦手な勉強もシッカリ克服しました。





母校県立相模原高校の野球部の応援には出来る限り顔を出しています。

立教大学経済学部経済学科

*高校時代とは打って変わって、体育会ボクシング部の練習に日々明け暮れた大学生活。 何とかギリギリでしたが、きっちり単位は取得し、大学生として本分を全うしました。

 
立教大学 相模原校友会のみなさんと共に

英国マンチェスター大学大学院  Dip取得   
*大学4年間、身体は鍛えたものの、頭を鍛えることが疎かだった分、一生懸命、イギリスにて4年間、Social Policyの勉強に励みました。

  
 環境サミット(メキシコ)では、英語が多少なりとも役に立ちました。

「政治家として一歩一歩成長させていただいております。」

1999年(平成11年)
神奈川県議会議員選挙
当時、相模原市では「無所属での県議会選挙は無謀」と言われる中、何とか“若さ”で初当選。当時、31才。
2003年(平成15年)
神奈川県議会議員選挙
相模原選挙区(定数8)にあって、堂々の“トップ当選”を果たす。
2005年(平成17年)
第44回衆議院議員総選挙
相模原初の“公募候補”としての挑戦。相手は民主党の重鎮 藤井裕久議員(民主党代表代行:当時)。大物現職議員相手の戦いは、誰もが「“善戦”をできれば…」と思う中、下馬評を覆す形で衆議院議員初当選!!
2005年(平成17年)
衆議院議員
議院運営委員会, 総務委員会, 環境委員会などに所属。
相模原市が「政令市」移行に向けて動く中、その後押しのため総務委員会で汗をかき、その一方で“国会全体の動き”を勉強するため、4年間議院運営委員会に籍を置かせていただきました。
河野洋平(元衆議院議長)、河野太郎衆議院議員との縁もあり、麻生グループ(為公会)に所属。
2009年(平成21年)
第45回衆議院議員総選挙
多くの皆さまのご支援を頂きながらも、民主党新人候補と争い、10万4,361票を獲得するも惜敗。
“捲土重来”を期して「落選」の翌日から地域巡り、街頭演説を開始。
*「“民主党への期待”で政権交代が起きたのではなく、“自民党政権に対する国民の嫌悪感”から政権交代が起きたのだ」ということを胸に自民党再生へ向け、県内選挙区支部長たちと「国政調査会」を立ち上げ、自民党政策の検証活動を展開、提言。
2012年(平成24年)
第46回衆議院議員総選挙                        激戦の末、10万0494票を頂き議席奪還、2期目の当選を果たす
  2014年(平成26年)   自民党副幹事長
               予算委員会委員、国家基本政策委員会理事、
               東日本大震災復興特別委員会理事 等。
                第47回衆議院議員選挙
              
 3期目の当選を果たす。
                 総務大臣政務官 


  2015年 (平成27年)
    国会対策委員会 副委員長
                〈常任委員会〉 総務委員会委員
                        環境委員会委員
                〈特別委員会〉 災害対策特別委員会委員
                        東日本大震災復興特別委員会委員

  2016年 現在        総務副大臣 兼 内閣府副大臣

あかま二郎は こんな人!!

好きなことは?
メダカの飼育、カメラ、書道
楊貴妃メダカを自宅にて飼育中。毎日のエサやりと水換えの時間は、
 唯一、仕事のことを忘れられる癒しのひと時。
* 「写真は、立場上、撮られることが多いんですが、撮る方がもっと好きなんです」
* 決して「書」は得意ではありませんが、上手い方の「書」をいつも参考にさせていただいております。あちらこちらの書展は、欠かさずお邪魔をしています。
ちょっと自慢でき
る得意なものは?
ボクシングと走ること
*大学時代、アマチュアボクシングに熱中。社会人となった後、一念発起でプロテストに挑戦(当時30才)し、一発合格。
*大学時代にさんざん走り込んだお陰で、いつの間にか走る事が大得意に。県議会議員時代にはスーパーから逃げる窃盗犯を追いかけて捕まえ、警察署長から感謝状を贈られる。今も語り草になる“ちょっと自慢したい”武勇伝。
長所と短所は?
何事にも、前向きなところ。時に、細かい点にこだわる癖も。
*事務所スタッフ曰く「二郎さんの記憶力は超人の域かも知れない」。
*一方で、同じくスタッフ曰く「二郎さんは昔のことでも何でも覚えているので、慌てて手帳をめくる場面もしばしば」。
最近ハマっているものは?
筋トレ、アイロン掛け
*息子雄二郎を背中に乗っけての腕立て伏せを、親子で楽しみながらやってます!
*ズボンのアイロン掛けと靴磨きには、夫としての、男としての“こだわり”があります。
休暇が取れたら?
まだ行っていない、妻との新婚旅行
*「結婚式も慌しく行い、それ以降も毎日の仕事に追われ、今日まで新婚旅行に行っていないのです」

社会活動

保護司
横山地区まちづくり会議 委員
清新中学校同窓会 会長
県立相模原高校同窓会 役員
市ソフトボール協会 会長
相模原市民謡協会 顧問
市ペタンク協会 顧問
市ゲートボール協会 顧問
  
 息子 雄二郎(小一)と相模の大凧まつりにて       市ソフトボール協会会長として頑張っています。

かながわ自由民主党へリンク

自由民主党本部へリンク







【お問合せ先】あかま 二郎 事務所:〒252-0239 神奈川県相模原市中央区中央2-11-10 
TEL.042-756-1500 / FAX.042-753-7227

  Copyright©2012  Jiro Akama. All Rights Reserved.